2013年1月31日木曜日

ADRIAN YOUNGE



巷で話題のエイドリアン・ヤングを聴いてます。



プロデュースを努めたデルフォニックスの復活盤はレコメンしなくても皆さんチェックされるでしょうからアレですけど、実は前年にリリースされた「Something About April」が抜群に良いのです。現在のリー・フィールズを筆頭とする、NYのTruth&SoulやDaptoneなんかの、ロウでディープ、ダーク&ヘヴィでビター・スウィートなソウル・ミュージックを更に神経質にしたのがデルフォニッックスの新作で、それを更に繊細にしたのが「Something About April」って感じでしょうか。大雑把でスミマセンがそんなイメージです。特にシンガー・ソングライターのレベッカ・ジョーダンをヴォーカリストに迎えたトラックなんか最高ですね。アンニュイ感(NGワード?)までトッピングされてる。ちなみに解説書いてますのでそちらも是非。




2013年1月28日月曜日

EDDIE ROBERTS' WEST COAST SOUNDS


インフルで行けなかったニューマスター・サウンズのライヴ、どうだったのかな?
気になるな、と。
さて、今日はそのNMSのリーダー、エディ・ロバーツの新作を聴いてます。



諸事情で単身英国から米国西海岸に居を移して、かの地の仲間と現地制作。
オープニングの"The Long Drive Home" や "Fast' In" がモロPrestigeのソウル・ジャズで、これ聴いてたら、お前はグリーンか?!ブガルー・ジョーか?!スパークスか?!みたいにツッコミ入れたくなってきた。弾きまくり!

魅力的な音楽性を持った「2000sファンク」のバンドは、ウィル・ホランドとかランス・ファーガソンやエディら、ギタリストがリーダーを努めるケースがよくあります。彼らは皆、天才肌のアーティストだけど、エディの場合はギタリストとしての主張が強いよね。多分、New Mastersoundsのバンド名も、ウェス・モンゴメリーのグループ=Mastersoundsから頂いたものだろうし。

自分もそんなエディが好きなので、狙った感を感じさせないシンプルなこのアルバムは好き。ファンクのカヴァーも多いから、ファンカーももちろん楽しめる。でも個人的には前述の2曲がツボだなー。
あと、クラブ・プレイ/DJユース、とかあまり考えてないところにシンパシーを感じる。これはスゴく大事なのです。自分はそんな新録のファンクを聴きたいしクラブ・プレイしたいのです。天の邪鬼だから。

エディ・ヴァン・ヘイレン、エディ・ヘイゼル、そしてエディ・ロバーツ。「ギタリスト界の三大エディ」だよ。

レコード・コレクターズ:リイシューアルバム・ベスト10


発売中のレコード・コレクターズ誌2月号
【特集】リイシューアルバム・ベスト10 [R&B/ソウル部門]に:
昨年リリースした「kickin 6 : "TK" Miami Funk Mix」を選出いただいてます。
選者は"鈴木啓志"大先生。




kickin 6を企画する際「クラブミュージック・リスナーには、ハーコーなソウル・ミュージックのDEEPな魅力を、ソウル・ミュージック・リスナーには、DJ Mixの価値やDeep Funkの魅力を提示出来れば」と、敢えて二兎を追うようなコンセプトを立ててチャレンジしたという経緯があるので、権威である鈴木さんにピックアップしていただけたのは本当に嬉しいのです。あ、「権威」と書きましたが、彼はそれを笠に着る人ではありませんで、非常〜にフランクな方ですw 念のため。



さぁ、もっとUSソウル・ミュージックの事を勉強しなければ。知りたい事があり過ぎる。今年Vol.2作れるかな?

2013年1月24日木曜日

黒田大介 DJスケジュール (2013年2月)


2月のスケジュールです!どこかでお会いしましょう!


2/06(水)【Nuton】@乃木坂 Club Cactus / 18:00~
2/08(金)【ONE SONG,ONE SOUL】@新木場 ageHa/ 23:00~
2/15(金)【WAH WAH】@渋谷 The Room / 22:00~
2/21(木)【GENTA presents 琉球ホリック】@渋谷 The Room / 22:00~
2/22(日)【Grateful Crane】@渋谷 Lamafa / 19:00~
2/23(日)【FOUR REASONS】@高円寺 salon by marble / 17:00~


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2/06(水) Nuton 
@乃木坂 Club Cactus / 18:00~23:00 / Music Charge : 1,000yen

【DJs】
- 黒田大介、大塚広子

150mins + 150mins Power DJ Set !!

*今回のNutonは平日夕方から終電まで!まだあのサウンドを体験していない人は是非!病みつきになりますよ。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2/08(金) ONE SONG,ONE SOUL
~ The Room 20th Anniversary party special DJ100人、一曲入魂!!!

@新木場 ageHa/ 23:00~
前売 3000円 : 各種プレイガイド(e+/ぴあ/LAWSON) & The Roomキャッシャーにて取扱
当日 4000円

【DJs】
- 多数のためリンク参照

*みんなのタマリバ THE ROOM 20周年を締めくくるモンスターパーティー!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2/15(金)  WAH WAH 
~Ryuhei The Man "Next Message From The Man 4" Release Party!!~

@渋谷 The Room / 22:00~ / 2,500yen(1d)

【DJs】
- 黒田大介
- Ryuhei The Man
- Afro-Tee (Soul Dressing)
【Live】
- Gentle I (ONION RECORDS)

*リリースが続くザマン"Next Message From The Man”第4弾のリリパです。
*WAH WAHでは主に安全上の理由によりライヴ・スペースを禁煙とさせていただきます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2/21 (木)  GENTA presents 琉球ホリック
@渋谷 The Room / 22:00~ / 2,000yen (1D)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2/22(金) Grateful Crane
@渋谷 Lamafa / 19:00~ / 1st Drink : 1,000yen

【DJs】
- 黒田大介
- Lark Chill Out
and...?

*カレー屋まーくん仕切り。謎のイベント。詳細を待て!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2/23(日)  FOUR REASONS 
@高円寺 salon by marble / 17:00~23:00 / 1,000yen

【DJs】
- 黒田大介
- Ryo Kanno
- 尾川雄介
- Ryuhei The Man

※universoundsとカフェ salon by marbleによる高円寺コネクション・イベント!第2弾。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2013年1月17日木曜日

1/18 WAH WAH に関するお知らせ



【お知らせ】1/18(金)のWAH WAHですが、黒田大介がインフルエンザ発病のため急遽お休みさせて頂く事になりました。10年間で初の欠席(多分)。主催者として本当に申し訳なく思っております。ごめんなさい。しかーし、代わりにとっておきのDJをお迎えすることになりましたのでご心配なきよう。代打〜 T.Seki !!!!この人ほど安定感のあるDJは周りに居ませんので、真っ先に名前が思い浮かびました。関さんのスケジュール空いててよかった。そんな訳で皆さん、今月もWAH WAHをよろしくお願いいたします。黒田大介

2013年1月10日木曜日

1/12 GET ON UP @ 盛岡 MOTHER



今週土曜日は1年ぶりに盛岡でDJします。
盛岡といえば、毎年12月にNEGAMI RELAX & ABE THE MISSION による「PATINA」@プレイヤーズカフェのアニヴァーサリーに呼んでもらっているホームみたいな地。AZS!
ただ、昨年はスケジュールの都合で断念せざるを得なく、人知れず悔し涙も流していたわけで。。そんな経緯もあるので今回の盛岡遠征はなんだかスペシャルな気合が入っているのです。

そして、今回は初「MOTHER」でのプレイ。MOTHERのオーナーは元DJ BAR DAIのMARYさん。DAIは自分が初めて盛岡でDJさせて頂いた場所でもあります。
もう15年くらい前になるでしょうか?確かマサヤ・ファンタジスタに誘われて「JAZZCATS」で行ったような、じゃないような?
その後も、ソロで呼んでもらったり、SEARCHINGでも、WAH WAHでも、DJ JINとも、KEB DARGEとも(2回?)行きました。
福田パンを知ってしまいました。じゃじゃ麺を知ってしまいました。ホテル・カリーナという世界も知りました。もうお世話になりっぱなしなのです。

そんなMARYさんのお誘いを受けて、BREAKTHROUGHクルーであり、元WAH WAHメンバーのLADIDADI (a.k.a. DSK Invisible)と一緒に盛岡に乗り込みます。
ネガミ&アベさんのPATINAクルー、そして、こちらも毎年DJさせてもらっている仙台DUCK'IN DONUTSのFABULOUS SHIBASAKI BROTHERSという気の置けないメンバーと一緒にやれることは何よりも心強い、というのも超重要。
MOTHERはクラブではなく、"Music & Art Bar Space"。DAIも"DJ Bar"でしたから、MARYさんの拘りがうかがえます。「居心地がいい」これに尽きるんでしょうね。
確かにMARYさんの家に招かれたような気もしてしまいます。ホント居心地イイ。でも、音はクラブのソレですよ。チリバツ。

今回の「GET ON UP」では、UREI1620をリクエストしました。HIP-HOPのライヴもあるのに無理言ってスミマセン。自分も完璧に使いこなせるワケではないのですが、MARYさんのMOTHERでDJするんだからUREIじゃなきゃ、という根拠の無い確信みたいなものがありまして (てか、UREI持ってるクラブではUREIでやりたい派だし)。Good Old Musicを溝に深く刻んだレコード達も喜ぶし。なんで、DEEP FUNKだけにこだわらず、例えば最近はNutonでやってるようなフリー(オールジャンル/ジャンルレスとは言いません)なスタイルでやろうかと思ってます。

そんなこんなで、今からウキウキしてます。「朝はマイナス10度ですよー」というMARYさんからの"旅のしおり"的な注意報も忘れてます。

いい音楽、かっこいい音楽、僕の好きな音楽、アナタに好きになってもらいたい音楽、を居心地のいいスペースで楽しんでもらいたいです。近郊の方は是非、遊びにいらしてください。




@盛岡 MOTHER / 22:00~ / adv. 2,800yen(2d)、day 3,300yen(2d)

【Special Guests】
黒田大介
Ladidadi

【Guest DJs】 
Shibasaki Bros. (Duck'In Donuts)
Negami Relax & Abe The Mission(Patina)

【Live】
ビックリマン
DJ PONZ & TEN-D

2013年1月2日水曜日

明けましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます!

もう2013年ですよ。どないしましょ。

2013年のテーマはズバリ「情熱」です。(何となくフォント色も朱っぽくしました)

いや、2013年限定じゃもったいないですね。
これからずっと、死ぬまで、
いや、死んで輪廻転生しても未来永劫続くテーマに設定したいくらいです。

「情熱」:ある物事に向かって気持ちが燃え立つこと。激しく高まった気持ち。


これまで自分という人間には縁のないもの。

情熱家はいいなぁ、なんて羨ましく対岸から眺めてましたし、情熱落ちてないかなぁ、と下を見て過ごす日も少なくなかったです。
でも、昨年自分の中に発見したのです。「情熱」を。
何がきっかけかは恥ずかしいので書きません。
近年の黒田大介3大ディスカヴァリーのひとつです。
左眉毛の極太な一本、実は煮豆好き、そして意外と情熱家。

ただ遡って自分を客観視すれば、サラリーマン辞めてもレコード探してDJやってたのも情熱だし、SEARCHINGなんて、まさに情熱の賜物だったわけで。

いや、こんなご時世にスーパー不安定なDJやってしぶとく生きてるのもそうなのかも。
どこかに隠れていたんだね。シャイボーイめ。
そんな自分の中の「内なる情熱」に感謝してます。なので、今後は彼を大々的にフィーチャーして日の目をみせてあげたい。

そして、自分の周りの人間の情熱にも心動かされた2012年。日本社会の激動によって身近な人たちの熱い想いが噴き出しました。西日本のDJ達がクラブシーン逆境のなか、情熱を糧にイベントを続けています。SHOUT!プロダクションのウェルドン・アーヴィン未発音源の発掘は尾川くん、塚本さん、中田くんの情熱が成し得たもの。トミーの一連の制作活動は情熱以外の何物でもないです。そして沖野さんのTCJF継続開催。ウラ話を聞くと泣けてきます。その他にもたくさんたくさん。至る処に人が残した「情熱」の跡が息づいてます。皆にリスペクトを贈りたい。


人間が生きてゆくには、心臓と心=HEARTを動かし続けなければなりません。

それに必要なのが「情熱」なのだと痛感してます。炭水化物じゃないです。でも、炭水化物は大好きです。
昨年は正直、公私ともにキビしかったですが、その度に「自分には成せるだけの情熱がある!」と言い聞かせ、乗り切ってきました。
さすがに「底冷えする或る冬の朝5時の事件」は人生最大のピンチでしたが、笹塚駅のトイレにギリギリ駆け込み事なきを得ました。許せる範囲で。
アレだけは、いくら熱い情熱があっても乗り切れません。#kounner

と、脱線しつつ、

スーパー・ポジティヴなキレイごとで締めますが正月なんで許してください。
世の中「情熱」と「思いやり」があれば万事OK、な気がしてるんです。今は。
とどのつまり「愛」なんですけどね。DJing然り。

自分には炭水化物は充分足りてますが「情熱」がまだまだ不足してます。


そんなワタクシですが、2013年もどうぞよろしくお願いいたします。


2013年1月2日


黒田大介 (kickin)