2014年3月28日金曜日

黒田大介 DJスケジュール (2014年4月)


2014年4月のDJスケジュールです。どこかでお会いしましょう!

4/06(日)【 kickin 】@乃木坂 Club Cactus / 18:00
4/18(金)【 WAH WAH 】@渋谷 The Room / 23:00
4/25(金)【 OPENING PARTY 】@新宿 カブキラウンジ / 19:00
4/27(日)【 TOKYO SABROSO 渋谷出張編 】@渋谷 虎子食堂 / 18:00~
4/28(月)【 SOCO~Golden Times~ 】@乃木坂 Club Cactus / 22:00


5/02(金)【 METAL CLUB 】@下北沢 More
5/04(日)【 kickin 】@乃木坂 Club Cactus 18:00
5/05(月)【 Spirit Of The Boogie 】@渋谷 The Room / 23:00

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


4/6(日) kickin

@乃木坂 Club Cactus / 18:00~23:00 / Music Charge : 1,000yen

【DJ】
● 黒田大介 (kickin)

☆ Daisuke Kuroda's 5 Hours Power DJ Set !!! ☆

~DEEP FUNK, RARE GROOVE vs TAXI HIFI a.k.a. DOSS BASS SOUND SYSTEM~


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


4/18(金) WAH WAH

@渋谷 The Room / 23:00 start / 2,500yen(1D)

【Guest DJ】 
●DJ PARI (Soulpower) from Virginia, USA

【DJs】 
●黒田大介
●Ryuhei The Man
●Afro-Tee

【Live】 
●Bugs Group (Onion Records)

[DJ PARI]
DJとして、20年/20カ国に渡って世界各国のクラブや音楽フェスティバルで活動中。
彼が最初に名をあげたのは、DJとしてジェイムズ・ブラウンのツアーに同行したことだった。マーヴァ・ホイットニーのカムバック作『I AM WHAT I AM』では、共同プロデューサーとして制作に参画。その他、過去にマネジメントやツアーの裏方として携わったアーティストは、グエン・マクレー、リン・コリンズ、マーヴァ・ホイットニー、ボビー・バード、ヴィッキー・アンダーソン、アン・セクストン、サー・ジョー・クォーターマン、フレッド・ウェズリー、RAMP、マンドリル、オーサカ=モノレール他多数。
リッチモンドでは、毎週のラジオ番組「Midnight Soulstice」のホストを務め、毎月行われるソウルイベント「Soulpower」を主催。近年では、ザ・インプレッションズ、リロイ・ハトソンのカムバックをマネジメントしている。


*「オープン時間が23時」となっております。お間違えのないようご注意ください。
*WAH WAHでは、主に安全上の理由によりライヴ・スペースを禁煙とさせていただきます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


4/25(金) OPENING PARTY

@新宿 カブキラウンジ / 19:00 start 


【DJs】 
●川畑 満男 ( SoulBar Miracle / ex SoulBar Temps / Shibuya HipHop )
●ATOM( ATOM-ic NITE / ex ROPPONGI XANADU.NIRVANA )
●DJ 黒田大介
●DJ ROCK-Tee(LR-STEREO / Woody-Wood Studio / EASTEND )
●DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA

and more...


同時開催
佐藤義孝MINI写真展

※敬称略


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


4/27(日) TOKYO SABROSO 東京出張編 

@渋谷 虎子食堂 / 18:00~25:00 / 1,500yen (1d)

【Guest DJs】
●黒田大介(kickin)
●バンブー竹田

【Tokyo Sabroso DJs】
●TOKYO SABROSO DJ's
●SOUL BONANZA SOUNDSYSTEM
●大石始
●岸邦夫(久米川Foggy)
●YOSUKE(BAOBAB)
●a boy named hiro(RESPONSE)
●MAMIYA

赤道直下のトロピカルミュージックを軸に西東京、久米川のDope Music Bar FOGGYで奇数月第3金曜日に繰り広げられる東京No.1トロピカル・ミュージック・パーティー
『TOKYO SABROSO!』
が久しぶりに渋谷へ出張します!!

今回は『TOKYO SABROSO!』crewのYOSUKE(BAOBAB)が
soul bonanzaのサポートを受け今年始めたmix CDレーベル
『DISCOS BAOBAB』の記念すべき第一弾mix CD
『Carimbo,Forro & Deep Afro-Amazonia Music from the North of Brazil』
のリリースパーティー!

と、いう事でスペシャルなゲストDJ
Deep Funk総明記からシーンを牽引する日本のトップFunk DJ黒田大介さんと
カリプソ、スカ、ラテン、アフリカ、フレンチカリブなどのクレオールサウンドなどなど一般的には知られていない世界の良質な音楽を探求し続け、多くのコアなファンから支持されるバンブー竹田氏と正にスペシャル!!

更にゲストDJのバンブー竹田さんのBirthday Bash!!!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


4/28(月/祝前日) SOCO~Golden Times~

@乃木坂 Club Cactus / 22:00 
/2,000yen(1d) +フリーMackポップコーン"高知のお菓子" w/Mack Shop

【Live】
●CHIYORI  +mini LOSTRAINS
●あすなろ

【DJs】
●HIPHOPMAN
●DAMAN
●Dr.PREZZY
●ABASMAN
●PHASE ONE
●SOSTONE
●岡内youz.ulu
●黒田大介

*MUSIC : DeepBlackMusic(JAZZ.FUNK.SOUL.REGGEA.DUB.HIPHOP.BREAK BEATS.etc)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2014年3月7日金曜日

V.A. / THE SOUND OF T.K. DISCO (4/23リリース)


【4/23リリース / V.A. / THE SOUND OF T.K. DISCO 】情報解禁となりました!
毎年のようにSHOUT!さんと取り組んでいる恒例TK仕事。今回は、岩沢さん、T.Sekiさんという2人のDISCOレコード・マスターズとタッグを組んでのT.K. DISCOコンピ。そう、禁断のT.K. DISCOです!玉石混交の膨大なTK音源から「使える!萌える!納得できる!」洗練されたトラックを厳選しました。Afro-Teeによるジャケットデザインも相当グッとくるCD2枚組。全てオリジナル12"ヴァージョンで24トラック収録のヴォリュームで4月23日発売、よろしくお願いします!!


V.A.
THE SOUND OF T.K. DISCO
~12" Choice For Boogie Generation~
Selected by Yo Iwasawa, T.Seki & Daisuke Kuroda
2CDs (SHOUT! 271/272)
定価 2,484円(税込) 初回限定生産


T.K.ディスコ最深部。レコードと現場を知り尽くした達人DJたちがまさにブギー時代の”いま”の感覚でチョイスしたディスコ・セレクション。その題材となるのはマイアミの老舗T.K.レコード。黒田大介(kickin)プロデュースのもと、岩沢洋、T. Seki(Sounds Of Blackness)の3人がハイ・クオリティなトラックを厳選、耳の肥えた全方位の音楽ファンに捧げる究極の2枚組が完成しました。全曲12インチ・シングルからのセレクションというソウル愛・レコード愛あふれるコンピレーションです。

Disc One

01. Sherman Hunter / Dance To Freedom
02. Joe Thomas / Plato’s Retreat
03. King Sporty & The Root Rockers / Get On Down
04. KC And The Sunshine Band / Black Water Gold
05. Johnny Harris / Odyssey Pt. 2
06. Ish / Don’t Stop
07. Timmy Thomas / Africano
08. Universal Love / Moon Ride
09. Imperials / I Just Wanna Be Your Lovin’ Man
10. Lew Kirton / Heaven In The Afternoon
11. King Tutt / Keep On
12. Milton Wright / Ooh Ooh Ooh I Like It

Disc Two

01. Ultra Funk / Indigo Country
02. Stevo / Pay The Price
03. Mad Dog Fire Department / Cosmic Funk
04. The Controllers / I Can Turn The Boogie Loose
05. Lonnie Smith / For The Love Of It
06. Eddie Horan / The Dancer
07. Gail Eason / Have A Good Day
08. Jimmy McGriff / Tailgunner
09. Mary Love / Turn Me, Turn Me, Turn Me
10. Skybirst / What They're Doing Downtown
11. Modern Sound Corporation / Safari
12. Modern Sound Corporation / Safari Pt. 2

Selected by:
Yo Iwasawa
T. Seki (Sounds Of Blackness)
Daisuke Kuroda (kickin)

Compilation produced by Daisuke Kuroda (kickin)

2014年3月1日土曜日

TOWER RECORDS SHIBUYA "CHICAGO FUNK SELECTION"


 そろそろ風が強くなる季節ですね。という事で、3月1日より【TOWER RECORDS タワーレコード 渋谷店 4F】にて「WINDY CITY FUNK」というテーマで"風の街"シカゴ周辺のファンクミュージック作品を選盤させていただきました。昨夏のカリフォルニア・ファンクに続くご当地ファンク・シリーズです。


シカゴ・ブルース、サン・ラー、シル・ジョンソン、カーティス・メイフィールド、チェス/カデット、ダニー・ハサウェイ、そして(Pre)アース、ウィンド&ファイアまで。この辺りの人脈/文脈がジャンルを超えて美しく交叉する様をニヤけた顔で楽しめる。まさに’60/‘70年代のシカゴ・ブラック・ミュージックの醍醐味だと思います。そこに彼の地独特の「サイケデリック感」を加味した選盤というのが今回のテーマ。ダニーやカーティス、ブランズウィックなどのメジャーどころは外してあるので、よりディープなところを楽しんでもらえる筈です。

 ただ、シル・ジョンソンをはじめTWINIGHT関連の作品が廃盤、または入荷困難の状態であるというのがかなり痛いところです。あと、カデット周りの再発もあまり進んでないなぁ。メーカーさんよろしくお願いします!*シルに関しては、「COMPLETE MYTHOLOGY」(写真)という、かなりイカツい(4CD+6LP)アイテムが出ております。こちら激プッシュです。


 試聴機が設置されていないのがホントに残念ですが、間違いない選盤をしている筈ですので是非チェックしてみてください。担当者さん曰く、未入荷のセレクトも今後続々入ってくるということですので乞うご期待!